経済的な事情から中絶手術を選ぶことになった

経済的な理由で諦めるしかなかった

/ 中絶手術の流れ

妊娠は嬉しかったけど…経済的な理由で諦めるしかなかった運が悪いでは済まされない

夫は大丈夫だと言っていましたが、明らかに焦りが見える状態であり状況が良くないことがわかりました。
仮に収入が0になるわけではなくても、かなり苦しくなるのははっきりしている状態でこの状況から出産をして子育てをしていく余裕があるのかと不安でした。
お金は後からどうにでもなっても命はどうなるものではありませんから、生みたいという気持ちはありましたが家庭のことを考えると出産をする余裕はありませんでした。
中絶手術をするのであれば早い段階の今しかなく、猶予はない状況だったのです。
この先状況が好転するかも知れませんから様子見をしたいところだったものの、時期を遅らせて余計に事態が悪くなっては大変なので、今決めるしかない状態でした。
自分も夫も気持ちとしては新しい家族が欲しいところでしたが、最終的には背に腹は代えることができないためなくなく中絶手術を選ぶことにしたのです。
もう少しお金に余裕があれば様子見をしたところですが、ここで完全に事業が駄目になれば今ある貯蓄では家族がしばらく凌ぐ分のお金しかなかったため、出産はできないという結論に達しました。